幼稚園生活をする中で
育つ望ましい姿
(自立している姿)

満3歳児入園
お子様の入園を考えている、保護者の皆様にとって
  • 「幼稚園に楽しく通えるだろうか?」
  • 「友達と仲良く遊べるだろうか?」
  • 「先生の話を聞けるのだろうか?」
等々、期待以上に心配な気持ちがあるように思います。
入園するにあたって、幼稚園側の考えをお知らせしたいと思います。

幼稚園生活をする中で育つ望ましい姿(自立している姿)

  • 自分でトイレに行って、排泄・始末・パンツの上げ下げができる。
  • 簡単な着替えが自分でできる。
  • 靴を履いたり、脱いだりできる。
  • 自分で食事をとることができる。
  • 自分の要求(気持ち)を言葉、動作で伝えることができる。
  • 自分の物と人の物との区別が出来、自分の持ち物を整理(片付け)できる。
しかし、これらのことが全てできる子どもはあまりいません。
まだ充分できなくても、入園してから自分の力で少しずつできるようになっていけば良いことです。
保護者の焦りで、子どもをせかしたり、叱ったりするのは その子の自然な成長・発達の妨げになったり、長所を壊すことになりかねません。 又、 
  • 「幼稚園に行くんだから!!」  「これじゃ、恥ずかしくていけないよ」
という言葉や態度は子ども達にとって、『幼稚園は大変なところ』という印象を持ったり、幼稚園への期待を歪めてしまうことにもなります。

自分一人でできなくても、少しずつ誉めたり、励ましたり、自信を持たせてあげることにより、自立心の向上に繋がっていきますし、 こうしたことは、大切な親の側の心構えと言えます。

心配な点があれば、入園する時によく幼稚園と相談すると良いと思います。
そして、保護者と幼稚園が協力しあい、理解しあって、長い目で子ども達の成長・発達を見守り育てていくことが大切なのです。

満3歳児入園

満3歳児になったら、幼稚園に入園できます。
全ての園で行ってはおりませんので、各園にお問い合わせください。

Copyright(C) 2009 釧路市 私立幼稚園 連合会 All Rights Reserved